cocoapods

cocoapodsの使い方をメモ。

まずはinitPodfileを生成します。 使うライブラリはこのPodfileの中に書きます。

$ pod init

次に使いたいライブラリをPodfileに記載する。 書く場所は

target '<アプリ名>' do
   use_frameworks!
   ...

の次に書く。 ユニットテストやUIテストのみ使用するライブラリは別の場所に書くのですが、まぁたいていの場合はアプリ全体で使用すると思うのでここに書きます。

podに続けてライブラリ名やバージョンを指定します。ライブラリのページを見ればわかると思います。 例えばRxSwiftを使いたい場合は

target 'MoneyCalculator' do
    use_frameworks!
    
    pod 'RxSwift', '~> 4.0'
    pod 'RxCocoa', '~> 4.0'
      
    ...
end

な感じです。