ワークブック読み込み

    IXLWorkbook workbook = new XLWorkbook(@"<ファイルパス>");

これでワークブックが読み込めます。 セルもワークシートもワークブックを使って取得します。

シート読み込み

    using (IXLWorkbook workbook = new XLWorkbook(@"<ファイルパス>"))
    {
        IXLWorksheet sheetIndex = workbook.Worksheet(1); // インデックスで取得
        IXLWorksheet sheetName  = workbook.Worksheet("シート1"); // シート名で取得
    }

セルを取得

    sheet.Sheet(1, 1); // 座標から取得。1始まりに注意
    sheet.Sheet("A1"); // 文字列から取得

ワークシートのオブジェクトからセルを取得できます。

行を取得

    IXLRow row = sheet.Row(3); // 行番号から取得
    row.Cell(3); // Rowからセルを取得することもできる
    
    // Rows()で行一覧を取得できる
    foreach (IXLRow row in sheet.Rows())
    {
        /* ... */
    }

列を取得

    IXLColumn column = sheet.Column(3); // 列番号から取得
    column.Cell(3); // Columnからセルを取得することもできる
    
    // Column()で行一覧を取得できる
    foreach (IXLColumn column in sheet.Columns())
    {
        /* ... */
    }

使用しているセル一覧を取得

    foreach (IXLCell cell in sheet.CellsUsed())
    {
        /* ... */
    }

CellsUsed()で使用しているセル(値が入っているなど)を取得することができます。

文字列を含んだセルを探す

    // "abc"を含んだセルを探す
    foreach (IXLCell cell in sheet.Search("abc"))
    {
        /* ... */
    }

セルの背景色を変える

    cell.Style.Fill.BackgroundColor = XLColor.FromArgb(255, 0, 0);

保存

    workbook.Save();

別名で保存

    workbook.SaveAs(@"<保存先>");